小声書房の日々

出店情報

こんにちは!小声書房です。

2018年3
月の出店情報をお知らせします。

間借り本屋@ Alley base
期間:31~31
場所:Alley base (アリーベイス)
アクセス:東京都文京区本駒込5-67-1 クレール駒込101
公式サイト:https://alleybase.jimdo.com

たかばしのらくろード古本市
期間:325
場所:高橋のらくろ~ド
公式サイト:https://twitter.com/takabashi_norak

小声書房出張本屋企画「オンリーアンソロジー vol.1
期間:331
場所:Alley base (アリーベイス)
アクセス:東京都文京区本駒込5-67-1 クレール駒込101


よろしくお願いします。

30415336_1822666041363634_5120056760106745856_n


こんにちは!小声書房です。


最近、江國香織著『雪だるまの雪子ちゃん』を読みました。

感想を簡潔に紹介します。

 スポンサードリンク


あらすじ

まずは、江國香織著『雪だるまの雪子ちゃん』のあらすじを紹介。

ある豪雪の日、雪子ちゃんは空から降ってきたのでした。

そして最初に彼女を発見した画家・百合子さんの物置小屋に住みつきました。

雪子ちゃんはトランプや夜ふかしやバターが大好きで、数字が苦手な野生の雪だるま。

近所の小学生と雪合戦やなわとびもします。

夏の間は休眠するし、いずれは溶けてしまうので、いつも好奇心旺盛。

「とけちゃう前に」大冒険! カラー銅版画
12枚収録。


(新潮社HP
より引用)

という物語です。


感想


ご興味あれば、是非、手にしてみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いありがとうございました!

30516698_1822666188030286_4505684425970810880_n


こんにちは!小声書房です。


最近、開高健著『知的な痴的な教養講座』を読みました。

感想を簡潔に紹介します。

 スポンサードリンク


あらすじ

まずは、開高健著『知的な痴的な教養講座』のあらすじを紹介。

知性と痴性を見事にブレンド。お酒のTPO、宗教、哲学、ファッション、エトセトラ…。博覧強記の作家・開高健が男の世界の森羅万象を語り尽くした魅力あふれる教養エッセイ、芳醇な50章。


(集英社HP
より引用)

というエッセイです。


感想



ご興味あれば、是非、手にしてみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いありがとうございました!

30264773_1822666154696956_3131136694720397312_n

こんにちは!小声書房です。


最近、野坂昭如著『エロ事師たち』を読みました。

感想を簡潔に紹介します。

 スポンサードリンク


あらすじ

まずは、野坂昭如著『エロ事師たち』のあらすじを紹介。

お上の目をかいくぐり、世の男どもにあらゆる享楽の手管を提供する、これすなわち「エロ事師」の生業なり――享楽と猥雑の真っ只中で、したたかに棲息する主人公・スブやん。他人を勃たせるのはお手のものだが、彼を取り巻く男たちの性は、どこかいびつで滑稽で苛烈で、そして切ない……正常なる男女の美しきまぐわいやオーガズムなんぞどこ吹く風、ニッポン文学に永遠に屹立する傑作。


(新潮社HPより引用)

という内容になっています。

感想




気になる方は、是非、手にしてみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いありがとうございました!

出店情報

こんにちは!小声書房です。

2
月の出店情報をお知らせします。

◆ 第10 本との土曜日
期間:217()
場所:BETTARA STAND 日本橋
アクセス:東京都日本橋本町3-10-1
公式サイト:http://hontonodoyobi.com

よろしくお願いします。



出店情報



こんにちは!小声書房です。

12
月の出店情報をお知らせします。

◆第9 本との土曜日
期間:1216()
場所:BETTARA STAND 日本橋
アクセス:東京都日本橋本町3-10-1
公式サイト:http://hontonodoyobi.com

よろしくお願いします。


booksanta
プロジェクトページより

こんにちは!小声書房です。

CAMPFIRE
で資金調達に挑戦している『Book Santa 2017』プロジェクトが素敵だったので、少額ではありますが協賛させていただきました。

1人でも多くの方にプロジェクトのことを知って欲しいと思ったので、勝手ながらプロジェクトの内容を紹介していきます。

よかったら最後までお付き合いください!

 スポンサードリンク


概要

Book Santa 2017』は、NPO法人チャリティーサンタ、日本出版販売株式会社、株式会社リブロの3社が連携し、201711月にスタートしたクリスマス企画です。

全国のリブロ書店58店舗かオンライン書店Honya Club.comで絵本を購入、またはクラウドファンディングで支援することで、クリスマスに厳しい環境に置かれている全国の子どもたちへ絵本を届けるという内容になっています。

リブロが選書を担当

ベストセラーなど有名すぎる絵本をプレゼントすると、訪問した家庭にすでにある可能性があるため、リブロの書店員が同プロジェクトの推薦図書リストを作成しました。

子どもの年齢に応じて絵本の種類を変えるなどの工夫がされており、自分たちで子どもたちに届ける本を選ぶことができます。

どのような絵本を選べば良いのか分からない方に向けて、チャリティーサンタ側で本を選ぶ「サンタにおまかせコース」も用意されています。

リターンについて

リブロ書店で絵本を購入した方も含め、『Book Santa 2017』に参加したすべての方に、以下のリターンが用意されています。


・『Book Santa 2017』オリジナルステッカー

・サンクスレター(クリスマスの子どもたちの様子を報告するページのURL付き!)
上記に加え、クラウドファンディング経由で支援すると、


・チャリティーサンタオリジナル クリアファイル

・チャリティーサンタ活動報告書
も送付されます!


目標は500冊

Book Santa 2017』は、「500冊の絵本を集める」ことを今年の目標に掲げています。1冊でも多くの絵本が子どもたちに届くと良いなと思っています。

同プロジェクトは今年から始まりましたが、来年、再来年と続けていくためには最初の滑り出しが肝心です。プロジェクトが末永く続いていくことを期待しています。

ご興味あれば、是非、厳しい環境に置かれている子どもたちに絵本を届けるプロジェクトをサポートしてみてはいかがでしょうか。
---
◆関連情報
厳しい環境の子どもたちへ「クリスマスに絵本を届けるプロジェクト」に協力者募集!